· 

世界のコトバで「ヒゲ」を呼んでみると!?

こんにちは。先日、秋分の日を向かえ、夜の方が長い時期になってまいりました。早いもので今年も残り3ヶ月に迫ってまいりました。

 

さて、本日は、かみそりメーカーにとっての大切なお客様(笑)である、「ヒゲ」を世界のコトバでどのように表現するのか調べました。

まず、日本語ですが、ヒゲ、漢字ならば「髭」、部位別に口ヒゲ、あごヒゲという表現をすると思います。

英語では、口ヒゲは「mustache」、あごヒゲは「beard」と表現します。そういえば、○○パパというシュークリーム屋さんのキャラクターは、あごヒゲを生やしていますね!

余談ですが、シュークリームは英語で「cream puff」。そのままでは通じないんですね。

 

中国語でヒゲは「胡子」、韓国語では「수염」と表現するようです。

 

その他の主な言語では、以下のように「ヒゲ」を表現するようです。

・イタリア語「barba」

・スペイン語「Barba」

・フランス語「Barbe」

・ロシア語「борода」

・タイ語「เครา」

 

ヨーロッパでは、語源が似ている国もあるようですね。言語同様、ヒゲの固さや生え方、文化などにも違いはあるはずです。

探求していくことで、新しい発見や商品につながることもあると思います。かみそりメーカーとして、今後も「ヒゲ」の探求はつづけていきたいと思います。

ヒゲ,髭剃り,口ヒゲ,あごヒゲ

〒501-3213

岐阜県関市東貸上12-2

ニッケンかみそり株式会社

TEL:0575-22-1611

E‐Mail:nikken@he.mirai.ne.jp