· 

チャレンジ①剃り味は復活できるのか?

皆さんこんにちは!!

 

5月1日、岐阜県関市は晴天です。

天気予報では嵐に注意!!となっていたので、どうなることか・・・と思っていましたが。

皆さんのお住まいではどうでしたか?

 

さて、以前「カミソリの切れ味は復活できる」という噂に取り組んでみる!と宣言しましたが、

ようやく取組む時が来ました。「耐震マット」や「専用道具」でこすると切れ味が復活できるとの情報から、

「専用道具」の方を入手してみました。

それがこちら!!

 

その名も「レイザーピット3.0」

 

某メーカーのカミソリが正面に描かれています。

 

デンマークで開発されたそうですが、原産国は中国と書かれています。

 

説明を読むと「再研磨」という解釈ではなく清掃道具、というのが

 

正しい表現です。汚れを落として剃り味の良い状態をキープする

 

ようです。中身を出してみると・・・

←左のような携帯電話のような製品が出てきました。

 

触れるとイメージとの違いに驚きました。

 

や、やわらかい・・・!!

 

磨く道具を思い浮かべていたので、書道で使う硯(すずり)のような物体を

 

想像していました。

←クリップで抑えると凹んでいるのがわかるでしょうか?

 (分かりにくくてすみません)

 

フニフニしているので気持ちいいのですが、どこかで触ったことのある

感触です。

「はっ!!耐震マットだ!!」

調べると、材質は「熱可塑性エラストマー」と書かれていて、

耐震マットも同じ材質でした。

 

カミソリ刃をこすると切れ味が復活するという噂は

・・・熱可塑性エラストマー(ゴム)にこすりつける・・・

という意味だったんですね。

安い耐震マットを買えばよかった!!(レイザーピット2780円 by  amazon)

せっかくなので使い倒そうと思います!!

 

地道に磨いて差が出たらご報告します!! それではまた!!