· 

商品の特長を活かすことが大切!

カミソリ 鼻毛カッター ヘアカッター うおの目カッター

私の担当しているお客様で最近あった出来事です。

 

今も取引中なのですが、取引が始まってから随分たちます。

 

多い時はかなりの品目数を入れさせていただいていましたが、売れない商品はどんどん淘汰

されていきました。

 

 

ところが最近、廃番にした商品を復活できないかと言われました。

その中に、さほど売れていなかったカミソリ製品があったのです。

 

 

このカミソリは特長のあるカミソリで、使い慣れると非常に便利な商品です。

ただ売れているカミソリ製品と比べると、売行きはよくありませんでした。

 

お客様に何故、そんなに売れていないカミソリを復活させたいのか聞いてみました。

 

 

「他にはない特長的な商品だから、お店から消えてエンドユーザー様からの問い合わせが増えたから」

と教えてもらいました。

 

特長的な分、根強いファンも多くいるのかなぁと思いました。

 

 

個性のある商品であまり売れていなくても。その特長をもっと伝えることができればと思いました。

 

売れていなくても、別のニーズがないのか、他への転用はできないのか、商品を活かす方法を

 

 

もっと考えなければいけないと思いました。