· 

剃り比べ体験記④ 日立ロータリージーソード編 その2

皆さんこんにちは!!

 

今日で3月も終わり・・・明日から新年度!という人も多いのではないでしょうか。

 

剃り比べ体験記を初めてずーーーっと心の片隅にあった日立ロータリージーソードですが、

 

なんとか3月のうちに入手することができました!!

 

今日はその感想をご報告したいと思います。

←こちらが製品です。

 

以前この製品の特長については触れましたが、

 

最大の特徴はドラム式の刃にあります。

 

スイッチを押すと内刃が回転するのが分かります。

 

音についてはラムダッシュやシリーズ9に比べると静か

 

です。ただ、抵抗を減らす為振動させているらしく、その音が

 

髭剃りっぽさを良くも悪くも演出します。

 

個人的にはフィリップスの音が好きです。

 

続いて剃り心地ですが、ヒゲを切る能力は高いと感じまし

 

た。他のシェーバーだとヒゲを切る際「パリパリ」

 

「ジョリジョリ」という音や感覚があるのですが、こちらの製品

 

はそれらが感じにくく、知らぬ間にヒゲを切っている・・・

 

といった感覚です。よく切れる構造なのだと思います。

 

ただ深ぞりのレベルはそこまで高くないため、よく言えば肌に優しい、悪く言えば物足りない・・・そんな感じがしました。

 

使い方が手動のカミソリに似ていますが、使用感や仕上がりはやはり別物です。(当たり前ですが…)

 

剃り比べとは関係ないのですが、いいな!っと思った部分があります。

 

それは掃除のしやすさです。他社製品のような複雑な構造がない為、念入りにブラシでヒゲをかき出す必要がありません。

 

これは、見落としがちですが重要なポイントだと思いました。(勉強させてもらいました!!)

 

・・・以上で電動シェーバーの剃り比べは終了です。

 

新たな機能を備えた新製品が発売されたら試してみたいと思います!!それではまた!!