· 

髪の毛は売れる?

こんにちは。

 

今回はタイトルにもある「髪の毛の売買」についてお話しします。


切った髪の毛が売れる?需要は?

かみそり カミソリ 剃刀 ひげそり ヒゲ剃り 髭剃り 女性用かみそり 女性用カミソリ 女性用剃刀 カミソリ負け おすすめ 刃 女性 足 安全ガード 産毛 腕 腕毛 替刃 切れ味 毛 シェーバー 種類 すね毛 すく 背中 セルフカット セーフティガード 剃る 体 体用 日本 日本製 負け 眉毛 ムダ毛 メーカー 用途 脇 脇用 1枚刃 2枚刃 3枚刃 5枚刃 かみそり刃 カミソリ刃 剃刀刃 工業用 材質 厚み 寸法 片刃 両刃 ホルダー ヘアカッター 襟足 子供 赤ちゃん くし すき方 鼻毛
ニッケンかみそり「髪の毛は売れる?」

皆さんは自分の切った髪の毛がどこへ行くのかを考えたことはあるでしょうか?

 

たいていの人は切ったあとの髪の毛にはあまり関心はなく、考えたこともない人が多いのではないかと思います。

 

かくいう私もその一人です。

 

床屋さんや美容室で切られた髪の毛は通常、産業廃棄物として処分されるのが一般的なんだそうです。

 

それでは皆さんは「切ったあとの髪の毛が必要とされる業界」があることをご存知でしょうか?

 

それは「ウィッグやエクステ」です。

 

近年はウィッグやエクステに人毛が使われており、その原材料である髪の毛はきちんと値段がつけられ

 

取引されている業界があります。

 

毛の長さや重量、毛質などによって値段が変わるようですが、気になった方は調べてみてください。

 

「人毛 買取」などで検索するすぐにヒットします。

某オークションサイトでは実際に髪の毛が出品されており、結構良い値段が付いているものも見受けられます。

 

全てがウィッグやエクステになっているのかは定かではありませんが、これを見ても需要があることは確かなようです。

 

また一つ知らない世界に触れた瞬間でした。

かみそりメーカーに在籍していると、こういったシーンでどんな道具が使われているのか、

 

その道具で事足りているのか、などがどうしても気になってしまいます。

 

もし髪の毛を切って販売をされた経験がある方、いらっしゃいましたらコメントをいただけると幸いです。