2018.03.13

ニッケンかみそり株式会社

創業70年 岐阜のカミソリメーカーが 毛抜き×ばねの新発想『耳毛抜き』を開発 Makuakeで3月13日から先行予約販売開始

~簡単でクセになる、見えないところの身だしなみケア。~

ニッケンかみそり株式会社(本社:岐阜県関市、代表取締役:佐藤 達也、以下 ニッケンかみそり)は、2018年3月13日(火)より、「毛抜き×ばね」を組み合わせた新発想の『耳毛抜き』を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行予約販売を開始いたします。

耳毛,耳毛処理,毛抜き
「ばね×毛抜き」の新発想『耳毛抜き』

■カミソリメーカーが『耳毛抜き』開発に至った背景

<40歳以上の男性が耳毛処理を気にしている>

きっかけは、「世の中には、意外と耳毛を気にしている人がいる。」という情報からでした。調査を続けていくと、男性の特に40歳以上の方に多い悩みであることが判明。また、耳毛処理の道具についても、世の中にそれほど存在しているわけではなく、現状、耳毛処理に使用している道具に必ずしも満足しているわけではないこともわかりました。「耳毛の悩みを抱える方に、満足のいく商品をつくろう。」『耳毛抜き』の開発の原点はここからでした。

 

<安心・安全に処理できる「毛抜き」をつくる>

当社は創業からカミソリ一筋で70年間営業してきたため、これまで蓄積してきたノウハウを生かし、安心・安全な耳用カミソリの開発を試みました。しかし、「どんなに隠しても、刃物(カミソリ)を耳の中に入れる怖さはぬぐいきれない。」という結論に至りました。

「一番安心して耳毛処理ができる道具はなに?」と原点に返り、モニターなどの調査を進めた結果、辿り着いた答えが「毛抜き」でした。その後は、カミソリメーカーとして、これまで培ってきたノウハウ・精神を生かし、安心・安全に耳毛処理ができる「毛抜き」開発を進めてまいりました。

開発を進めていく中で、「一度にたくさんの毛が抜ける毛抜きがあってもいいのでは!?」という開発メンバーのアイデアを具現化し結果、「毛抜き×ばね」という、これまでありそうでなかった毛抜きの構造につながりました。

1.「毛抜き×ばね」という新発想の構造(特許出願済み:第6231710号)

従来の「毛抜き」と「ばね」を組み合わせた、これまでにない発想の毛抜きです。

耳毛,耳毛処理,毛抜き
こだわり「毛抜き×ばね」

2.毛を複数の「面で捉える」

従来の「毛抜き」では、ピンポイントで毛を捉える必要がありますが、『耳毛抜き』は、ばね構造により、複数の面で毛を捉えることができます。

耳毛,耳毛処理,毛抜き
こだわり 毛を複数の「面で捉える」

3.錆びにくいステンレス製素材を使用

衛生的に繰り返し使用できるよう、各種消毒に対応した素材・製法になっております。

耳毛,耳毛処理,毛抜き
こだわり 錆びにくいステンレス製

 

■開発段階での利用者モニターの声

・普通の毛抜きは角や刃先が不安(痛い、キズが付く)があるが、このタイプではその恐さがない。

・見えないところでも毛以外は挟まないので安心して使えると思った。

 

 

■Makuakeクラウドファンディング実施期間

2018年3月13日(火)~2018年5月11日(金)

 

 

■クラウドファンディングページURL

https://www.makuake.com/project/mimigenuki/